2011年12月23日

冬ごもりのお知らせ

ここ、飯綱町も毎日のように雪が降るようになり、いよいよ冬本番です。

鶴岡農園のホームページとブログも冬眠に入らせていただきます。


毎年、栽培している果実の出来には傾向があります。

今年でいうと、「ふじ」の場合、小ぶりでミツ入りは上々、酸味はやや強め、尻サビが多く、ツル割れは少なくて青味果が多い。
着色のよいものと悪いものの差が極端・・・・

といったところです。

そしてこの傾向はうちだけではなく、このあたり(飯綱町倉井地区)全体に言えることです。

おのおの畑はそれぞれ特徴があり、栽培者によって剪定も摘果も肥料や薬の使い方もそれぞれ個性があるにかかわらず、

全体としては同じような結果になる・・・

「周りはダメだったけど、うちはこういう工夫をしたから良かった」

なんて農家の談話が雑誌によく書いてありますが、実際には大きな違いはなかなか生まれ難い。

これは、農産物(特に果樹)の出来には気候の影響が大きく、人間の仕業が及ぼす影響などごくわずかであることを示しています。

いわずもがななことかも知れませんが、毎年実感するたび無力感を覚えます。

でも、「農業はお天道様次第だから・・・」

なんてお決まりの台詞に逃げたくはないので、

来年も諦めずに技術を磨き、工夫していきたいと思います。

また経営面においては新たなチャレンジを予定しているのでご期待ください。


それでは皆さん、よい年をお迎えください。

2012年の3月にお会いしましょう。
posted by 鶴岡農園 at 10:27| その他

2011年12月12日

ねずみ対策

リンゴの若木のねずみ対策を行いました。

具体的には株の周囲に忌避剤をまきます。

ネマモールという薬ですが、土と混和して鎮圧しないと、成分がすぐに揮散してしまいます。

ところが植えて何年かたった果樹園では土がほぐれていないので、混和するのが大変です。

ここでは、忌避剤をまいたあと、堆肥をかぶせて揮散をふせぐ作戦です。

blog111212.jpg

JM2台木よりJM7台木の方がねずみに好まれるので、JM7を使ったシナノゴールドだけ忌避剤をまきます。

posted by 鶴岡農園 at 17:15| 林檎

2011年12月10日

桃も冬支度

blog111210-1.jpg

今度は桃の若木の防寒対策でワラをまきます。

好天でよかった。

blog111210-2.jpg

ワラが地面につくと、ネズミが住み着きやすくなるので気をつけます。
タグ:桃 凍害
posted by 鶴岡農園 at 17:53|

2011年12月09日

冬支度

blog111209-1.jpg

今朝は里にもうっすら雪が積もりました。

今シーズンの「初積雪」となりました。

山の上に見えるのは「サンクゼール」。

ワイナリー・レストラン・チャペルなどを備えた飯綱の名所です。

blog111209-2.jpg

本格的な冬の訪れを前に、林檎の若木にワラをまきます。

これはシナノスイート。

台木のJM2は寒さに弱いので、がっちりガードします。
タグ:JM2台
posted by 鶴岡農園 at 16:44| 林檎

2011年12月06日

プルーンを植える

blog111208.jpg

カテゴリーは「桃」になっていますが、植えているのは「プルーン」です。

ま、プルーンは西洋すもも。

すもももももももものうちと申しますので。

ちなみに「すもも」も植えました。
posted by 鶴岡農園 at 16:41|

2011年12月05日

大苗の植え付け

blog111205-1.jpg

今年育成した大苗を植えました。

ポット内の土と堆肥の比率は2:1でも、1:2でも生育に差は見られませんでした。

(堆肥の質にもよると思われる)

ただ堆肥が多いと根鉢が崩れやすくなる一方、軽くて扱いやすくなります。

品種によって根の出方は違うようで、ワッサーは太く長い根が多く、

あかつきは細根が多く、白鳳その中間くらいでした。

blog111205-2.jpg

来年こそがんばれ!
タグ:桃 大苗
posted by 鶴岡農園 at 21:04|

2011年12月03日

桃苗木の植え付け

リンゴの収穫が昨日終わったので、今日は早速、桃の苗木の植え付けにやってきました。

苗は春植えと秋植えがありますが、うちでは秋に植えることが多いです。

秋に植えた方が春の生育が良い上に、春植えだと土壌の乾燥でやられることが多いからです。

冬に植えると凍害が心配ですが。

blog111203-1.jpg

千曲白鳳の一年生苗木。

補植します。


そういえば昨年育成して、秋に植えた二年生大苗の結果ですが、

正直、期待通りではありませんでした。

花の時期までは良かったのですが、それ以降生育が停滞し、ほとんど大きくなりませんでした。

とても普通に着果させられる状態ではなく、比較的元気な樹に2〜3個生らせるにとどまりました。
(この果実は小さいものの〔出荷基準ギリギリ〕ちゃんと収穫できて味も上々でした。)

生育が思わしくなかった原因ははっきりしません。

土壌が硬いため、やわらかい土で育った過保護の大苗は環境の変化に適応できなかったのか。

肥料の不足か(無肥料だった)。

今年は持続性のある肥料を施してみようと考えています。

blog111203-2.jpg

今の大苗の姿。

posted by 鶴岡農園 at 00:00|

2011年11月26日

猫さんと一緒

blog111126-1.jpg

そっぽ向いてケンカ中?

blog111126-2.jpg

にゃ〜に見てんだよ!

blog111126-3.jpg

い〜い香りぴかぴか(新しい)
posted by 鶴岡農園 at 18:16| 林檎

2011年11月23日

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日。

でもリンゴ農家は働きます。稼ぎ時だから。

blog111123-1.jpg

直売所さんちゃんでは、この時期恒例のテント販売を行っています。

主に家庭用リンゴをコンテナ売りするのです。連日多くのお客様で賑わい、コンテナがなくなりそうになる場面もしばしば。

blog111123-2.jpg

朝は何段も積み上げられていた箱詰めリンゴも午後にはこの状態。

blog111123-3.jpg

同じく朝には山積みだった袋入りリンゴも閑散としてしまっています。

まっことありがたいことであります。

まだ「ふじ祭り」は続きますのでよろしくお願いします。

blog111123-4.jpg

お店の前でテント販売してくれた信州黄金シャモ。

かの名古屋コーチンにも負けないという

信濃の地鶏です。

こちらもよろしく!
タグ:さんちゃん
posted by 鶴岡農園 at 00:00| 林檎