2011年12月03日

桃苗木の植え付け

リンゴの収穫が昨日終わったので、今日は早速、桃の苗木の植え付けにやってきました。

苗は春植えと秋植えがありますが、うちでは秋に植えることが多いです。

秋に植えた方が春の生育が良い上に、春植えだと土壌の乾燥でやられることが多いからです。

冬に植えると凍害が心配ですが。

blog111203-1.jpg

千曲白鳳の一年生苗木。

補植します。


そういえば昨年育成して、秋に植えた二年生大苗の結果ですが、

正直、期待通りではありませんでした。

花の時期までは良かったのですが、それ以降生育が停滞し、ほとんど大きくなりませんでした。

とても普通に着果させられる状態ではなく、比較的元気な樹に2〜3個生らせるにとどまりました。
(この果実は小さいものの〔出荷基準ギリギリ〕ちゃんと収穫できて味も上々でした。)

生育が思わしくなかった原因ははっきりしません。

土壌が硬いため、やわらかい土で育った過保護の大苗は環境の変化に適応できなかったのか。

肥料の不足か(無肥料だった)。

今年は持続性のある肥料を施してみようと考えています。

blog111203-2.jpg

今の大苗の姿。

posted by 鶴岡農園 at 00:00|