2011年12月23日

冬ごもりのお知らせ

ここ、飯綱町も毎日のように雪が降るようになり、いよいよ冬本番です。

鶴岡農園のホームページとブログも冬眠に入らせていただきます。


毎年、栽培している果実の出来には傾向があります。

今年でいうと、「ふじ」の場合、小ぶりでミツ入りは上々、酸味はやや強め、尻サビが多く、ツル割れは少なくて青味果が多い。
着色のよいものと悪いものの差が極端・・・・

といったところです。

そしてこの傾向はうちだけではなく、このあたり(飯綱町倉井地区)全体に言えることです。

おのおの畑はそれぞれ特徴があり、栽培者によって剪定も摘果も肥料や薬の使い方もそれぞれ個性があるにかかわらず、

全体としては同じような結果になる・・・

「周りはダメだったけど、うちはこういう工夫をしたから良かった」

なんて農家の談話が雑誌によく書いてありますが、実際には大きな違いはなかなか生まれ難い。

これは、農産物(特に果樹)の出来には気候の影響が大きく、人間の仕業が及ぼす影響などごくわずかであることを示しています。

いわずもがななことかも知れませんが、毎年実感するたび無力感を覚えます。

でも、「農業はお天道様次第だから・・・」

なんてお決まりの台詞に逃げたくはないので、

来年も諦めずに技術を磨き、工夫していきたいと思います。

また経営面においては新たなチャレンジを予定しているのでご期待ください。


それでは皆さん、よい年をお迎えください。

2012年の3月にお会いしましょう。
posted by 鶴岡農園 at 10:27| その他