2011年12月12日

ねずみ対策

リンゴの若木のねずみ対策を行いました。

具体的には株の周囲に忌避剤をまきます。

ネマモールという薬ですが、土と混和して鎮圧しないと、成分がすぐに揮散してしまいます。

ところが植えて何年かたった果樹園では土がほぐれていないので、混和するのが大変です。

ここでは、忌避剤をまいたあと、堆肥をかぶせて揮散をふせぐ作戦です。

blog111212.jpg

JM2台木よりJM7台木の方がねずみに好まれるので、JM7を使ったシナノゴールドだけ忌避剤をまきます。

posted by 鶴岡農園 at 17:15| 林檎

2011年12月09日

冬支度

blog111209-1.jpg

今朝は里にもうっすら雪が積もりました。

今シーズンの「初積雪」となりました。

山の上に見えるのは「サンクゼール」。

ワイナリー・レストラン・チャペルなどを備えた飯綱の名所です。

blog111209-2.jpg

本格的な冬の訪れを前に、林檎の若木にワラをまきます。

これはシナノスイート。

台木のJM2は寒さに弱いので、がっちりガードします。
タグ:JM2台
posted by 鶴岡農園 at 16:44| 林檎

2011年11月26日

猫さんと一緒

blog111126-1.jpg

そっぽ向いてケンカ中?

blog111126-2.jpg

にゃ〜に見てんだよ!

blog111126-3.jpg

い〜い香りぴかぴか(新しい)
posted by 鶴岡農園 at 18:16| 林檎

2011年11月23日

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日。

でもリンゴ農家は働きます。稼ぎ時だから。

blog111123-1.jpg

直売所さんちゃんでは、この時期恒例のテント販売を行っています。

主に家庭用リンゴをコンテナ売りするのです。連日多くのお客様で賑わい、コンテナがなくなりそうになる場面もしばしば。

blog111123-2.jpg

朝は何段も積み上げられていた箱詰めリンゴも午後にはこの状態。

blog111123-3.jpg

同じく朝には山積みだった袋入りリンゴも閑散としてしまっています。

まっことありがたいことであります。

まだ「ふじ祭り」は続きますのでよろしくお願いします。

blog111123-4.jpg

お店の前でテント販売してくれた信州黄金シャモ。

かの名古屋コーチンにも負けないという

信濃の地鶏です。

こちらもよろしく!
タグ:さんちゃん
posted by 鶴岡農園 at 00:00| 林檎

2011年11月22日

収穫続く

blog111122-3.jpg

「ふじ」の収穫が続いています。

「より熟したりんごをお届けしたい!」

という想いで、選びながら収穫していきます。

一挙収穫の方が楽なのですが、ここは譲れないところです。

収穫しながら、残す実も様子を見ながら裏返したりします。


この時期、飯綱町はりんごをお求めのお客様で賑わいます。

先週末も、天気に恵まれなかったにもかかわらず多くのお客様が各直売所やイベント会場に訪れました。

感謝感謝です。

blog111122-1.jpg
posted by 鶴岡農園 at 19:33| 林檎

2011年11月16日

ふじの蜜入り

blog111116-1.jpg

「ふじ」の収穫を始めるまで一度も霜が降りなかったことは、
就農以来なかったことです。

でもご覧のとおり蜜は入っているし、おいしいです揺れるハート

「霜にあたるとリンゴはおいしくなる」なんて

聞いたことあるけど、あまり関係ないのかも。

去年は蜜入りが少なくて、お客様に申し訳ありませんでしたが、

今年は大丈夫そうです。
posted by 鶴岡農園 at 18:10| 林檎

2011年11月15日

「ふじ」の収穫開始!

辛抱していた「ふじ」の収穫を始めました。

熟した果実から採っていますが、正直なところこれでもまだ少し早いかもしれません。

しかしながら、ボチボチ収穫していかないと収穫が間に合わなくなってしまいます。

今週天気悪そうだし。

幸い蜜入りは上々のようです。

blog111115-2.jpg

blog111115-1.jpg

順次発送していきますので、お待ちくださいませ。
posted by 鶴岡農園 at 17:43| 林檎

2011年11月10日

ふじの収穫はもう少し

巷ではもう「ふじ」が出回っているので、
お客さんから「まだ?」という催促をうけますが、
もう少しお待ちください。

この辺りはリンゴ産地の中でも比較的標高の高い地域。
だから美味しいのですが、
収穫までには時間がかかります。

それに食味重視となると、やはり完熟まで待ちたいところ。
今年は冷え込みが遅れているので、例年よりもさらに遅くなるかもしれません。

申し訳ありませんが、もう少々お待ちくださいませ。
posted by 鶴岡農園 at 18:41| 林檎

2011年11月02日

シナノゴールド

PB020004.JPG

シナノゴールドで色づきのよいものを収穫しました。

「ゴールドはふじの後に採る」

という人もいます。

その方が甘みは強くなりますが、ゴールドはあまり採るのが遅くなると、

「割れる」「落ちる」「やわらかくなって輸送中に痛む」というリスクがあるので、

うちは早めに採りました。

酸味が強めの方がよりゴールドらしいとも思います。

日持ちもしますし。
posted by 鶴岡農園 at 19:26| 林檎

2011年10月31日

11月の気象予報

リンゴに満遍なく陽を当てる玉回し作業を行っています。

blog111031-1.jpg

ぐりん!っと

blog111031-2.jpg

明日から11月ですね。

平年よりだいぶ高い気温で推移しそうだという予報が出ていて、

これが「ふじ」の着色や味ののりかたにどんな影響をあたえるかちょっと不安です。
posted by 鶴岡農園 at 19:55| 林檎

2011年10月22日

スイートの収穫

シナノスイートを収穫しました。

一挙に全部収穫するいわゆる「総採り」です。

blog111021-2.jpg

日当たりがよかったので、あまり色むらがありませんでした。
ともかく後味があまーい!です。

ご注文のお客様にはすぐに発送いたします。
もう少々お待ちください。

blog111021-1.jpg

こちらは「ぐんま名月」。

ほんのり赤く色づく青リンゴ。

収穫期は11月です。

蜜が入ることと、その甘さからひそかな人気リンゴです。

名前のとおり群馬県で開発された品種です。

こちらでは「わざわざ他県の名前を入れることはない」とばかりに

「名月」のみで出している人も多いのですが、

私は「ぐんま名月」の方が語呂がよくて好きです。

平仮名にしてしまったのが残念。
posted by 鶴岡農園 at 17:50| 林檎

2011年10月17日

もうじき・・・なスイート

blog111017-1.jpg

すでに市場には出回っているシナノスイートですが、
当園ではもう少し待ちたいと思います。

けっこう紅いです。

blog111017-2.jpg

猫、樹上を走る!

落ちるな!
posted by 鶴岡農園 at 17:58| 林檎

2011年10月13日

「秋」であります。

秋のメインの仕事はリンゴの葉摘み。

blog111013-1.jpg

地道に行います。

秋の夕暮れ。
リンゴ園から望む飯綱山。

blog111013-2.jpg

そして「秋映」

blog111013-3.jpg

黒い!!

この凶悪な赤黒さが秋映の魅力なのです。

目立つから。

もちろん味もよいです。

サビが出やすいのが欠点ですが、その欠点さえ特徴に変えてしまう図太さがあります。
タグ:秋映
posted by 鶴岡農園 at 19:18| 林檎

2011年10月10日

ぼちぼち葉摘みを・・・

葉っぱは光合成を担う重要な機関。

だからギリギリまで葉摘みはしない方針です。

そうすると10月上旬はわりと暇になるので、他の農家さんの手伝いに行っています。

「ふじ」などの晩生種がたくさんある農家は10月に入るか入らないかのうちに葉摘みを始めます。

そっちを手伝ってからうちのを・・・

を思うのですが、

やはり他のリンゴ園が続々葉っぱとっているのを見るとやや焦ります。

今日は少し時間があったので、ボチボチとうちのも始めました。

blog111010.jpg

あまり遅いと今度は着色が間に合わなくなります。

それに最終的には全面を日光に当てた方がおいしくなる、というのが持論です。

だから「葉取らずリンゴの方が美味しい」という意見には懐疑的・・・
posted by 鶴岡農園 at 21:13| 林檎

2011年10月04日

初冠雪

先日の猫です。

blog111002.jpg

昨年までよく遊びにきていた猫は、しばらく姿を見せないと思っていたら、

事故死したそうです。

さびしく思っていたのですが、あたらしい友達が来て嬉しいです。

blog111003.jpg

3日の写真です。

妙高山(写真)と戸隠山が雪化粧。

初冠雪と思われます。

この日は気温があまり上がらず、夕方まで雪が残っていました。
posted by 鶴岡農園 at 00:00| 林檎

2011年10月03日

新しいお友達?

blog111002-1.jpg

ぎりぎりまで「ふじ」の葉摘みは待ちます。


今日、猫がリンゴ園に遊びに来ました。

写真をアップしようとしたのですが、なぜか取り込めなかったので、また次回。

残念・・・
posted by 鶴岡農園 at 09:37| 林檎

2011年09月26日

蔓延とまらず

blog110926-1.jpg

だいぶ赤くなってきました。
シナノスイート

しかし・・・

blog110926-2.jpg

病害の蔓延はまだ止まっていませんでした。

先日は病害名を「斑点落葉病」と書きましたが、

「炭そ病」のようです。

失礼しました。

2次感染力のとても強い病原菌なので厄介です。

blog1109026-3.jpg

伝染を防ぐために土中に埋めます。

何度も埋めて、本摘果からさらに4割くらい減ってしまいました。
posted by 鶴岡農園 at 21:28| 林檎

2011年09月20日

シナノスイートの葉摘み

長野県でも、昨夜から台風の影響による雨が降り続いています。

今日はシナノスイートの葉摘み作業を行いました。

それほどたくさんあるわけではないので、

こんな雨の日にやらなくてもよさそうなものですが、

果実に密着する葉っぱをとってしまったほうが、

降雨による病害が減るのではないかとの狙いもありました。

blog110920.jpg

猛威をふるう斑点落葉病のせいで、だいぶ果実の数が減ってしまいました。

これ以上は勘弁してほしいです。

posted by 鶴岡農園 at 17:45| 林檎

2011年09月04日

台風の影響

リンゴ園に行ってみたら
異常事態勃発!

blog110904-2.jpg

あれま!

シナノゴールドが幹からボッキリいってしまってます。

blog110904-3.jpg

支柱にくくりつけてあった紐が切れていたようです。

台風による強風のせいでしょう。ショックです。

しかし、わい性の樹とはいえ、こんな簡単に折れてしまうとは・・・



風で落とされた果実も多少ありました。

でも、未曾有の集中豪雨にさらされている地域に較べれば、この程度は被害のうちではありません。

西日本はほんとに大変だ・・・



ところでこの園地には別の問題も・・・


blog110904-4.jpg

斑点落葉病と思われます。

一週間ほど前、発病果はすべて取り除いたつもりだったのですが、

また多発していました。

初夏に葉っぱに出ていたので、あわてて消毒したのですが、

手遅れだったようです。

これ以上拡がらないでください・・・

posted by 鶴岡農園 at 18:13| 林檎

2011年08月31日

つがる

うちの虎の子、現在の「つがる」の様子です。

blog110831-2.jpg

だいぶ色づいてきましたが、枝によってだいぶ差があります。

心配していた日焼けや鳥喰いはほとんどありません。


ただ・・・・・

blog110831-3.jpg

お尻にこういう点々が出ているものがたくさんあります。

薬剤散布の際に薬液がよくかからなかったと思われます。

もう少し樹に接近してしっかり散布していれば・・・

「今にして思えば・・・」

ということ、なるべく減らしたいと思っているのですが、またやってしまいました。
posted by 鶴岡農園 at 18:29| 林檎